ウボンマラソンと学校訪問!~その2~初のハーフマラソンと感動秘話

ウボンマラソンと学校訪問!~その2~初のハーフマラソンと感動秘話

ウボンマラソンと学校訪問!~その2~初のハーフマラソンと感動秘話




どうも!近ごろ忙しく、ブログに書く内容も溜まりまくっています!はなずみです!

7月21日から24日までウボンラチャタニー県に行って来ました。

目的はウボンマラソンに参加する事。そして日本語を学習しているタイ人学生の前でライブをやる事でした。

僕自身マラソンの経験は、初マラソンがフルマラソンでその次もフル。つまりフルマラソンしか走った事なかった。

ウボンマラソンはハーフマラソンまでしかないという事で今回は初のハーフマラソンに挑戦です!

22日、ウボンマラソンスタート。

今回は22日の深夜3時スタートという事で1時に起きる。

約5時間程寝れたのでコンディションはOK!

スタート地点のทุ่งศรีเมือง(トゥン シー ムアン)には2時過ぎに到着。

ライトアップされ幻想的で中々落ち着くスタート地点です。

そんな幻想的な雰囲気の中、初のハーフマラソンスタート!



正直、過去にフルマラソン走った経験から

「半分だから余力残したままゴール出来るっしょ。」

「3時間で終わるなら余裕っしょ!」

「足痛くならないんじゃないのー?」

とハーフマラソンをなめていた!

 

過去フルマラソン走った時は21km地点ではまだ余力があったから!

しかし!!!!

不思議な物でハーフになると同じ距離でもフルよりきつい!!

10km地点でもう既に少しツライ!

「これで半分だ!」と意識し過ぎたせいかもしれないが、とにかく10km地点でフルの21km地点と同じくらいの疲労な気がしている!

また途中こんな応援団とも遭遇しました。

タイの地方のマラソンなのでなんともシュールな応援団です。

そして今回は最下位争いする事もなく無事ゴーーーーール!!

そしてゴールでポーズをとる!

と同時に足をつる!

毎回恒例、ゴールで足をつる!

タイムは3時間3分。おおよそ目標通りのペースで完走!

結局、疲労度は感覚的にはフルマラソンと変わらなかった。不思議だ。。。



感動秘話

朝に走り終わったのでホテルに戻り少し寝る。

 

そしてスマホをいじっていたらホテルの近く(歩いて約30分の距離)にOTOPストアを発見。

「ちょっと歩いて行ってみるか」

と足を引きずりながらホテルを出る。

歩きだして約20分、雨が降り始める。

「半分以上来ているはずだから、ここからタクシー乗るのはもったいないよね!」

と思い歩き続ける。

歩き続ける事約20分。。。。。

合計40分歩いた。。

しかしOTOPは見えない。

「まさか道を間違えたか!?」

と思うもそんなハズはない!一本道なので間違えるハズがない!!

さらに30分程歩く。。合計1時間10分経過。。。。。

足は痛い。体はズブ濡れ。OTOPは見えない。。。

「いくらなんでもおかしい!まさか、、、、方角を間違えたのか!?」

という考えが頭をよぎる!

「よし!もう歩きながらタクシーを捕まえよう!」

という方針でひたすら進む!

更に20分程歩く。。。

タイの地方あるあるで「タクシーがいない。」というのがあるがまさにその状態に。

タクシーが見つからずに歩き続けた。

もう頭の中では「方角を間違えたんだ。真逆に進んでいるんだ。」と理解しているが謎の意地で歩き続ける!!



合計1時間30分程歩いた頃。救世主が現れた!!

歩いているとバイクに乗ったタイ人おじさんから声をかけられた。

おじさん、「おい!お前こんな所でなんで歩いているんだ!どこに行きたいんだ?」(たしかに大きな国道で他に歩いている人はいなかった。)

はなずみ、「OTOPストアに向かっているんです!」

おじさん、「OTOPストアって、、、、お前の今歩いてる方向と逆だぞ?」(やっぱりそうだったのかーーーー!)

はなずみ、「やっぱり、、、逆なんですか?」

おじさん、「まぁ、いいから乗れ!連れて行ってやるから!」

はなずみ、「おじさぁぁぁぁーん!ありがとう!」

おじさん、「連れてってやるけど、おじさん足の爪切りたいからちょっと先に寄り道するぞ!」

救世主おじさんの登場により救われたはなずみ。

その後、おねぇが経営する美容室に連れて行かれ、おじさんがおねぇに爪を切られて、時々痛がるおじさんを眺める事約15分。

爪を切り終えたおじさんは「行くぞ!」と言い、

無事バイクでOTOPストアまで連れて行ってくれた。

もしおじさんが求めて来たら「食べ物、飲み物奢っちゃうぞ」とか考えていた。

が、実際はおじさんは僕を送り届けたらすぐに、

「おじさん予定あるからもう行くけど、帰りは方角間違えるなよ!あっちに進むんだぞ!じゃあな!」

と言いバイクで去っていった。

おじさんは予定もある中、無料で、このさまよっていた日本人を送り届けてくれたのだ。

当然、途中も一切金を求めるようなそぶりは全くなかった。

おじさん、本当にありがとう!(名前は聞いたが覚えられなかった。。)

おまけ

帰り道に見つけた恐ろしい名前の食べ物

「ニクメタルボール」



ウボンマラソンで撮って来た是非見て欲しい動画。

วิ่งhalfมาราธอนเสร็จ เร็วๆนั้นกินอะไรอร่อยที่สุด… ハーフマラソンを完走した直後に食べて美味しい食べ物はどれだ! อุบลมาราธอน

チャンネル登録してね!




Facebookページ、instagram、twitter、やってます。全て

hanazumi8723で出てきますのでフォロー&いいねよろしくお願いします!!

ページ上と下のリンクからも行けますので!

youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

活動日記カテゴリの最新記事