タイの有名コメディアンと2人旅して来た話。~ラヨーンの観光地紹介、マングローブの森。~

タイの有名コメディアンと2人旅して来た話。~ラヨーンの観光地紹介、マングローブの森。~

タイの有名コメディアンと2人旅して来た話。~ラヨーンの観光地紹介、マングローブの森。~




まいどっ!サワッディークラップポム!はなずみです!

今回は前回の話の続きです。

まだの方はコチラを先に見てね!

タイの有名コメディアンと二人旅して来た話。 ~ラヨーン~

今回は、前回の話の続きとタイ人がタイ人有名人にオススメしたラヨーン(プラセー周辺)の観光地紹介!

1.ศาลกรมหลวงชุมพร(クロム ルアン チュムポーン)

ホテルに着き観光に行く為にホテルの受付でサームローの手配を頼むと「30分後に来るよ」との事。

30分後にホテルの入り口で待っているが中々来ない。

更に約30分程待つとようやくホテルの入り口に現れたのは実に独特なシーローだった。

むしろ、謎に「つづく」と書かれたゴルフ場のカートだった。

この運転手さんがこれからこの周辺の観光地に案内してくれるんですが、

ホテルの人から「どうして遅れたの!?」と聞かれて「面白いテレビやってたから」と答えてました。

すこぶる不安です。

まず最初に案内されたのはศาลกรมหลวงชุมพร(クロム ルアン チュムポーン)です。

まぁ正直あんまりです。

歴史的な背景等々しっかり理解してれば面白いのかもしれませんが僕的にはあんまりでした。

超主観的オススメ度は★☆☆☆☆です。

2.造船所 คานเรือเหลมเมือง ประแส(カーン ルア レーム ムアン プラセー)

続いて案内してもらったのが、คานเรือเหลมเมือง ประแส(カーン ルア レーム ムアン プラセー)この地域の船の造船所です。

この手の船自体、バンコクでは中々見れない物だし、この造船所は一見の価値ありでした。

超主観的オススメ度は★★★☆☆です。

グーグルマップにも写真が載っていない中々の穴場です。



3.聖なる木が佇むお寺 วัดตะเคียนงาม(ワット タ キヤン ガーム)

次の場所への移動中に運転手のおばさんにこのプラセー周辺について色々話を聞く。

「日本人観光客は全然来ない。」

「タイ人観光客もあんまり来ない。」

「お前はなんで日本人なのにタイ語しゃべるんだ?」

「なんでお前はトムと知り合いなんだ?」

「お前日本人に是非この周辺を宣伝してくれ。」

等々。

すまんおばさん。紹介はするが勝手に星もつけているよ。

そんな会話をしていると次の目的地วัดตะเคียนงาม(ワット タ キヤン ガーム)に到着。

なんでもこの周辺では大きな寺院らしく三色布の巻かれた大木がたたずんでいます。

この木に手で白い粉を塗り込み、木の模様で見えた数字の宝くじを買うと当たるそうです。

こんどyoutubeでやってみようと思います。

超主観的オススメ度は★★★☆☆です。




4.プラセーに来たら絶対行っておきたい場所!ทุ่งโปรงทอง(トゥン ポーン トーン)マングローブの森。

お寺を後にして次の場所へ。

マングローブ公園の入り口に着くとおばさんが「入り口で少し待っててくれ。」

というので、入り口でトムと2人で待つ。

待つこと数分。

謎の女性を連れておばちゃんがやって来た。

「友達連れて来たから一緒に行こう。」と言い、ノリノリで入り口で勝手にポーズを取り出すおばちゃん。

「あれ?僕がコーディネーターだっけ?」と錯覚する程のノリノリっぷりです。

中を友達と喋りながら案内してくれるおばさん。

この橋の周り全てマングローブです。中々すごい景色。

マングローブロードを進むと開けた場所に出ます。

それがコチラ!

 

見渡す限りの緑です!

はなずみも驚いています!

ついついおばさんと謎の友達ともパシャリ。

ついにおばさんがいい仕事をしてくれました!

その後もマングローブロードが続きます。めちゃめちゃのどかです。

マングローブロードを抜けるとこれまた歴史ありそうな巨大な船が置かれています。

そんなトゥン ポーン トーンの超主観的オススメ度は★★★★☆!ホントは★5かもしれないが今後の可能性を踏まえての★4!



5.สพานประแส(サパーン プラセー)

マングローブゾーンを抜けるとおばちゃんが、自慢げに「マングローブすごかっただろう?プラセーに来たらあそこともう一か所絶対行って欲しい所があるんだ。次はそこに行こう。」

と言って来た。

「じゃあ他に紹介して来た場所はどーなんだ!」

という言葉を飲み込み一路プラセー橋へ。

とても落ち着く景色で、とてものんびりした気持ちになります。

ここでトムの有名人パワーで、この地域のリーダーが話に来る。

そして「特別に明日貝取り体験してみないか?」とのお誘いが。

よそ者は本来出来ない事だけどリーダーが許可して話しを通しておいてくれるとの事。

有名人パワーすげー!

そしてこの後、おばさんも加えた3人で夕食へ行くとおばさんがまさかの発言!!

「最初200バーツって話で来たけどお金はいらない。夕飯も奢る!!」

と言い始めた!!!!

タイの人には客人を全力でもてなす文化があり、そのせいでこうなったのかな?

とか思っていたが、

これにはさすがのトムも困惑!!

「彼女はタダで案内して、シーロー出して、さらに夕飯奢るって一体何がしたいんだ!?なぜだ!?」

タイの文化でもなんでもなく、ただこのおばさんが特殊だった様です。。。。

夕食後はホテルに戻り、「このホテルにどーすれば客が来るのか?」の謎の会議を約2時間程してました。

私もこの会議に参加した身なので紹介しておきます。

魅力は静かさとお母さんの人当たりのよさとアットホーム感です。

 

次回は「はなずみラヨーンで潮干狩りする。」です!

タイ語豆知識

 

タイ語でエビは??

 

กุ้ง(グン)ですね。

 

 

 

 

それではコチラはどうでしょうか?

小エビはなんと言うでしょうか?

これが結構基本的な単語と文字も発音も全て同じなんですね。

答えは、

 

経験等を表すเคย(クーイ)です。

なのでもし「私は小エビを食べた事がある。」と言いたい場合は

ผมเคยกินเคย(ポム クーイ ギン クーイ)となんとも紛らわしい感じになります。

ちなみにเคย(クーイ)には三つの意味があり、

1.経験等を表す、~した事がある。

2.小エビ

3.下ネタ(女性器)

になりますので、もし小エビの話をする時は文脈に気をつけましょう。

以上、豆知識でした。



ついでに是非見て欲しい動画。

ภาษาไทยวันละคํา20〜Ver อารีย์ part2~ タイ語教えてください!20 アーリー part2 I study thai

絶対
チャンネル登録もしてね!




Facebookページ、instagram、twitter、やってます。全て

hanazumi8723で出てきますのでフォロー&いいねよろしくお願いします!!

ページ上と下のリンクからも行けますので!

youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

タイ観光情報カテゴリの最新記事