300バーツで1日楽しめる!?バンコクから1番近い島、クレット島。はなずみパイナイ7月1日放送分。

300バーツで1日楽しめる!?バンコクから1番近い島、クレット島。はなずみパイナイ7月1日放送分。

300バーツで1日楽しめる!?バンコクから1番近い島、クレット島。はなずみパイナイ7月1日放送分。




こんにちは!サワッディークラップポム!はなずみです!

7月1日チバテレビ「ダイヤモンド☆コレクション~桜舞絢爛」内で自作のタイ紹介コーナー「はなずみパイナイ~はなずみどこいく」が放送されました。

せっかくなのでこの番組内で紹介したクレット島をこのブログでも紹介してみようと思います。

クレット島への行き方。

クレット島はバンコクから1番近い島で、面積は約4.2平方キロメートルの小さな島で、

アユタヤ王朝時代にチャオプラヤー川に通じる運河を掘削した際に出来た中洲です。

バンコクからはタクシーかバスで行きます。

僕が今回バスを利用しました。

セントラルワールド前から505番のバスに乗るとクレット島近くの船着き場まで行けます。

料金はたったの25バーツです。

バスはやっぱり安いですねぇ~。

ただバスの場合次のバスがいつ来るかわからないので注意が必要です。

実際、この日も20分程待ってようやく来ました。

バス停から5-10分程歩くとサナームヌア寺が見えて来ます。

タクシーで行く際は直接ここを目指しましょう。

お寺の敷地内に入っていくと船着き場が見えるのでここから6バーツの船に乗ればクレット島に到着です。




ムタウ塔


クレット島のシンボル的存在、斜めにそびえ立つ仏塔「プラ・チェディー・ム・タオ」

クレット塔にはアユタヤ王朝末期の頃からモン族が移り住み、このムタウ塔もモン族のもので、約300年の歴史を持つ仏塔。

実際、船に乗る前から見える程にわかりやすいシンボルです。

また、日本語での説明もあり、とても親切。

ただ最後が惜しいですね。「浸食にされたからです。」

ポーの木

ムタウ塔と同じくワットポラマイイガワーの境内にあるポーの木。

願掛けの木として知られるポーの木には赤、黄、緑のリボンが結びつけられており、家族や大切な人の名前をリボンに書いて木に結ぶと、名前を書いた人に幸福が訪れるとされています。



OTOP VILLAGE CHAMPION

モン族をルーツとする人が多く住むクレット島では、モン族に代々伝わる陶器作りや伝統的なお菓子作りが現在も行われており、島内のOTOP VILLAGE CHAMPIONで販売されています。

またOTOP VILLAGE CHAMPIONには名物恐竜おじさんもいます。

パトゥム陶芸工房


こちらのパトゥム陶芸工房では料金たったの50バーツで陶芸体験が出来ます。

 

しかも20分後には持って帰れるという親切設計になっており、受取等の面倒な手間が省けます。

しっかり教えてくれますので安心ですね。


バーン・オーン

クレット島のカオソーイのお店として日本人の間ではそれなりに有名なお店です。

お店の人が「日本人がブログでうちの店紹介してくれるからメニュー新しくきれいにしたのに、まだ誰も挙げてくれないんだ!お前はメニューちゃんと挙げてくれよ!」と言っていたので挙げておきます。

肝心のカオソーイはみんながこぞってブログにあげるだけあって、美味しかったです。
日本人が食べやすい味ですね。

 

ついでに是非見て欲しい動画。

ภาษาไทยวันละคํา22〜Ver ประตูนํ้า part1~ タイ語教えてください!22 プラトゥーナム part1 I study thai

絶対
チャンネル登録もしてね!


Facebookページ、instagram、twitter、やってます。全て

hanazumi8723で出てきますのでフォロー&いいねよろしくお願いします!!

ページ上と下のリンクからも行けますので!



youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

タイ観光情報カテゴリの最新記事