英語・タイ語・日本語ライブ3連発!~その1~

英語・タイ語・日本語ライブ3連発!~その1~

サワッディークラッ!タイ住みます芸人のはなずみクラッ(「クラッ」は日本語でいう「~です」の意味!)

さて、1月の終わりから怒涛の3日間を過ごしていました。

というのも、

1月31日は英語でスタンダップコメディ!

2月1日はタイ語でお笑いライブ!

2月2日は日本語で伝統芸能ライブ!

と3日間3か国語でお笑いやっていました!

ポスターでお分かりの通り、すべてぜんじろうさんとご一緒させていただきました。また英語ネタ、伝統芸、タイ語のユニットコントすべてぜんじろうさんにプロデュースしていただきました!こんな奴に指導していただきありがたい限りです!

まずは、1月31日英語スタンダップの話!

実は僕にとって英語でのスタンダップは2回目の経験でした。

 

1回目は昨年の8月。

僕の英語力は大学入試での勉強が土台で、その後東京で芸人やってる時に働いていたドン・キホーテでの接客で使ったのみでした。「爆買い」という言葉が流行語になるほどに中国等外国からの観光客の相手をしている時に覚えた英語です。主に中国からのお客さんが多かったので、おかげで中国英語に関しては大分聞き取れるようになりました。しかし、欧米のネイティブな英語は全然聞き取れません。そうです僕の英語は中国育ちです。

そんな中国育ちの英語で人生初めての英語スタンダップに挑んだときの緊張はやばかったです。一番の不安は「ちゃんと英語が通じるのか?」という点でした。開始2時間前からウロウロが止まらなくなり、以上に喉が渇き、トイレに行く。を繰り返していました。

そんなド緊張の中で迎えた本番。欧米の方からは僕はジャッキー・チェンに似て見えるらしく、良く言われるので急遽言いたくなった「僕ジャッキー・チェンに似てる?」を冒頭で言ってみる!会場から「ヒューー」、「イェーイ!」と想像していなかった、めっちゃいいリアクションが返ってくる!それに対する返しを用意してなかったのでそれをスルーする!という驚きのスタートをきる!

しかし、その後もお客さんの反応は結構いい!ちょっとほぐれた(僕が)タイミングで大きな声で言うセリフがあり、それを言った瞬間、、、口からでかいよだれの塊がビローンと出て僕の右頬につく!自分でもビックリするサイズのよだれ!右頬が少し重く感じる程のよだれ!しかし緊張中で判断能力低下中の僕は「きっとバレてない!」と思いそのままネタ続行!そして無事ネタ終了!ほっとして舞台を降りるとみんなから「右頬になんかついてるぞ!」と言われて見てみると、真っ白なよだれがベットリついていた!この時の僕を見ていたぜんじろうさんからは「緊張しすぎてエクトプラズム出たかと思ったわ!」と言われました。

これが初めて英語スタンダップに挑んだ時の「はなずみエクトプラズム事件」です。

ちなみにせっかく初めて英語でスタンダップに挑んだから、youtubeにあげてみたけど全然見てもらえなかったやつぅぅぅーー!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



そして今回は人生2度目!

口から白いのを出さないというテーマで挑みました。

まず本番前の緊張ですが、やっぱり緊張はしますが、2回目と言う事もあり前回よりは大分マシでした。前回で「ちゃんと英語が通じるのか?」という不安が払拭出来たおかげだと思います。

内容的には、それでも2度程次のセリフを見失いかけましたがお客さんには気づかれないレベルだったのでOK!

また、無事に口から白いのも出さずに終える事ができ、英語もしっかり通じて笑いが欲しい場所での笑いも取れたので前回からの進歩をしっかりと感じる事の出来たライブでした!

そしてこのイベントのメインのぜんじろうさん!

「ドッカンドッカン笑いをとる」という表現がピッタリな程の笑いで会場を沸かせていました。さすがです!

言葉での笑いを目指す僕としては参考になるポイントがたくさんありました!

しかしホントに自分は演技がヘタだなぁ~という点も痛感!!

このライブ前に何度もぜんじろうさんにネタを見て頂きアドバイスもたくさんいただきました。

ぜんじろうさんありがとうございます!

前日がぜんじろうさんのお誕生日だったので、ライブ終わりでタイ住みます芸人&スタッフでお祝いもさせて頂きました!

長くなったので「英語・タイ語・日本語ライブ3連発!~その2~」につづく~

 

 

youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

活動日記カテゴリの最新記事