タイにはお正月が3回来る!?タイの今年2度目のお正月チャイニーズニューイヤー。

タイにはお正月が3回来る!?タイの今年2度目のお正月チャイニーズニューイヤー。

タイにはお正月が3回来る!?タイの今年2度目のお正月チャイニーズニューイヤー。

サワディークラッポム!はなずみです。

ほとんどの日本人の方にとって、お正月は年に1回の特別なイベントですよね。

しかし、タイに住んでいると「えっ!?またお正月来るの!?」と思う事があるんですよね。

そこで今回はタイのお正月事情について!


タイではお正月が年に3回やって来る。

なんとタイではお正月が年に3回やって来るんですね!

1回目は1月1日、全世界共通のHappyNewYearです。日本だとお正月と言えばこの日ですよね。

2回目は2月の中旬(2018年は2月16日)、春節、チャイニーズニューイヤーです。

春節とはなんぞ?と思う方も多いと思いますが、簡単に言うと「旧暦の元旦」です。日本で言う所の旧正月ですね。中華圏では最も重要とされる祝祭日で中国はもちろん、シンガポール、台湾、韓国、ベトナム、マレーシア、インドネシア、タイ等アジア諸国でもお祝いが行われます。

そして3回目は4月13日~15日、ソンクラーンです。

こちらはタイの旧暦での旧正月で、「水掛け祭り」としても知られるアジア最大級のお祭りです。

簡単に言うと、タイの街中でとにかく水をぶっ掛け合うイベントです。

またタイでは1番盛り上がるお正月がこのソンクラーンなんですね。

つまり1月~4月で3回もお正月が来るという事になります。

そりゃ「えっ!?またお正月来るの!?」と思ってしまいますよね!

2月16日(春節、チャイニーズニューイヤー)にチャイナタウンへ!

今年の2月16日はバンコクにあるチャイナタウンのヤワラートに行って来ました。

着いたのはラジオ終わりと言う事もあり、21時過ぎ。

「お笑いBKK」が「OWARAIBKK」になりました。

↑ラジオについてはコチラ!↑(宣伝うまい!!)

人盛り盛りです。純粋なお祭りとして中国圏以外の人もたくさん。

至る所でこのおもちゃが売っていました。きっと春節と言えばこのおもちゃなんでしょう。

すかさず購入!お値段100バーツ(約330円)。安い!

人集りがあったので近づいてみると、中国感のある催しもやっていました。いかにも中国って感じです。

なぜかアメリカンなストリートパフォーマーも。。。世界観をブチ壊すスーパーマン!!

また、春節は赤い服やチャイナ服を着る文化があるので赤い服の人がたくさんいました。

欧米の人がチャイナ服着てると違和感すごいですね。

何やら中国の歌っぽいのを歌っているステージもありました。

ヤワラートと言えば中華料理、中華料理と言えばフカヒレ!日本で食べた事ないので値段はよくわかりませんが、ヤワラートでは120バーツ(約396円)で食べれます。多分安いよね!!が、特別うまい物でもなかった。。。

また、チャイナタウンと言うだけあって中国感満載のお寺もあります!正直個人的には街中よりもお寺の方が中国の雰囲気を醸し出してると思います。

やり方はわかりませんし、多分やり方間違ってると思うけど、中国式初詣も無事完了!

ヤワラートはこちらです。↓↓↓

タクシーで行く場合はヤワラートと言いましょう。

タイ人運転手さんに見せる用のタイ語↓↓↓

เยาวราช



普段のヤワラート動画

今回はチャイニーズニューイヤーだったので普段のヤワラートとは大分雰囲気が違いました。

 

yourtubeで1日1単語、街の人達から1年365日で365個の生きたタイ語を教わる事を目標にやっていた動画のヤワラート編です。

「普段のヤワラートの雰囲気がとても良く伝わるね。」ってコメント下さい!

youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

タイ文化カテゴリの最新記事