【タイ生活】欧米人向けの美容室で髪を切った結果。。。

【タイ生活】欧米人向けの美容室で髪を切った結果。。。

タイで髪を切る。




サワッディークラッシュ!はなずみです。

今回は散髪の話です。

タイで暮らしている方の中には「必ず日本人の美容師に切ってもらう。」という方も多いと思います。

また、そうでなくてもいわゆる「行きつけ」がある方も多いと思います。

ただ僕は色んな所で切りたい派なので、これから髪切るたびに、「こんな所があったよ!」と言う報告がてら挙げて行こうと思います。

決してオススメではなく、「こんな所があったよ!」という報告ですのでご了承下さい!

今回は欧米人向け美容室に行ってみた。




今まで2年間で色々な所で髪を切って来ました。

初めての時は前の家の近所で100バーツ(約330円)で切りました。その時は最後までハサミを使われずに、最後までカミソリのみで髪を削がれ続けたのを覚えています。

その後はK-TWOというチェーン店にハマりました。初めて行った時のシャンプーがあまりに気持ち良かったので、サイアムの駅前に2店舗あるので2店舗共行きました。しかし、2回目以降は最初のシャンプーの気持ち良さに出会えなかったのでやめました。

それ以降は市場の野外美容室で切る事が多くなりました。市場で切ると相場は大体350バーツ(約1155円)です。

意外にするんですね!!

そして最近はまた家の近くでテキトーに切る事が多かったです。

というのも、僕はいつも美容室に行くときは「レオ・テー(おまかせ)」で切るんですが、毎回違う所で切っているのにもかかわらず、似た髪型になるんですね!

それもあってタイ人向けの美容室で切る事に、少し飽きて来ていたので今回は欧米人向けにやっている美容室に行ってみました!!



Zenred salon bangkok

今回行ってきたのチョンノンシーにあるZenred salon bangkokと言うお店です。

http://www.zenredsalonbangkok.com/

ホームページからしてシャレオツ全開です。表記も英語で欧米人向け感強めです。

でもカットは400バーツ(約1320円)とわりかし良心的。

実際行ってみてると店員さんはタイ人なんですがめっちゃ英語で攻めてきます!

「ミスター」と呼ばれます!

そして、僕の他には欧米人のおじいさんと欧米人のマダムが来ていました。

「なんてオシャレなんだ!」とすっかりオシャレさにビビッてしまった僕は店内では写真が撮れませんでした!

注文を聞かれ色々な写真を見せられましたが、そこはビビらずに「レオテー(おまかせ)」にしました。

カットしている最中は「あれあれ?またいつもと同じ感じじゃない?」と思いましたが、セットもした完成品はいつもと一味違いました。その完成品がコチラです!

↓↓↓↓↓



う、うん。

前髪どーしてこうなってるの?

お、しゃれ、、なのか?

前髪どーしちゃったの?

欧米スタイルなのか?

完成形を見えられて、自信満々に「どう?好き?いい感じ?カッコいいわよ。」

と言われた僕は思わず「う、うん。。」と答えてしまった。

タイ人なら素直に答えるのに僕はまだまだ日本人だなぁ~と思いながら、帰りるためにヘルメット被ると前髪は完全につぶれた。もう自分では再現出来ないセットだし、しないセットだと思う。

Zenred salon bangkok

Facebookページ、instagram、twitterやってます。全て

hanazumi8723で出てきますのでフォロー&いいねよろしくお願いします!!

ページ上と下のリンクからも行けますので!

 

youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

タイ生活カテゴリの最新記事