タイの旧正月、ソンクラーン(水掛け祭り)がやって来た!

タイの旧正月、ソンクラーン(水掛け祭り)がやって来た!

タイの旧正月ソンクラーンがやって来た!



スクンワンソンクラーンクラップ!2年前のタイに来てから初めてのソンクラーンは入院して過ごしました。

はなずみです。

4月13日~15日までの3日間はタイ最大級のお祭りソンクラーンです!

タイにはお正月が3回来る!?タイの今年2度目のお正月チャイニーズニューイヤー。

以前の記事でタイにはお正月が3回あると書きましたが、タイの旧正月のソンクラーンはその中でも一番大きいお正月です!

ソンクラーンは「水掛け祭り」と言われるタイ国全体で行われるお祭りで、元々は仏像や仏塔に水をかけてお清めをする、もしくは家族の年長者の手に水をかけ敬意を示すという物でしたが、現在はお互いに水を掛け合う事で知られるお祭りになっています。ただソンクラーン期間は写真の様な仏像も設置されていますので、見かけた際は是非是非やってみましょう。

ソンクラーン期間。




ソンクラーンは中々日本にはない規模のお祭りで、お正月という事で街の景色が一変します。たくさんの店はお休みで、オフィス関係の仕事の方はほとんどお休みになります。また渋滞で有名なバンコクから渋滞がなくなる事でも知られる期間です。

街ではソンクラーン期間に着るためのアロハシャツが大量に売られます、

また必需品の水鉄砲も街中で売られます。デザインも様々です。子供の頃を思い出しますね!



ソンクランの必需品!目を守るためのサングラス、スマホを守るための防水ケース等々ソンクラーングッズ盛りだくさん。

屋外のATMは濡れて壊れない様にサランラップでぐるぐる巻きにされています。

実際のソンクラーンの様子。

ここまでソンクラーンの準備の話をしてきましたが、経験した事ない方は中々想像しずらいと思います。

なのでここからは実際のソンクラーンの様子を写真で紹介します!




カオサンロード

ソンクラーンで絶対ハズせないのがカオサンロードですね!外国人もタイ人も集まる場所カオサンロード。王宮に近い事もあり警備が厳重ですが、ソンクラーンで行く場合は安定の楽しさが得られます。

ただ超定番スポットなので人がめちゃめちゃ多いです。ちなみにこれは入り口で、中に入るための行列です。ヤバイです。

中に入るとこんなカンジ。人、人、人です。兎に角すれ違い様に人を撃ちまくる。

少し道をそれるとタイらしいこんなステージもあります。


サイアムスクエア

「カオサンは行きづらいなぁ~」という方にはコチラ!サイアムスクエアです。

個人的な書簡ですが、カオサンよりもタイ人比率が高い気がします。またカオサンよりルールが整っているイメージですね。

またBTSサイアム駅からすぐなので、めちゃめちゃ行きやすい場所です!

中はカオサンより若干人少なめ、キンキンの水使う人も少ないし、ドロは持ち込み禁止が徹底されていて大分ルールがしっかりしてます。


その他にも有名所ではセントラルワールドやRCA等々ありますがセントラルは更にルールが厳しいため、RCAは入場料が高いため、今回ははずしましたが行けば楽しいです。

結論、

「ソンクラーンはどこ行っても楽しい。」

ソンクラーン動画




Facebookページ、instagram、twitterやってます。全て

hanazumi8723で出てきますのでフォロー&いいねよろしくお願いします!!

ページ上と下のリンクからも行けますので!

 

 

youtube

CTA-IMAGE はなずみがタイで色々やるチャンネル 是非是非チャンネル登録してね!

タイ文化カテゴリの最新記事